教習射撃当日 座学の部など、クレー射撃をおしゃれに楽しみたい

スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

教習射撃当日 座学の部

いよいよ射撃教習当日。



朝8時半に間に合うように、新宿駅からロマンスカーで大井松田まで。
そこからタクシーで、大井射撃場に到着。



9時から座学がスタート。
今日の生徒は3人。

教本を2冊渡された。赤いのと青いの。

kyouhon.jpg



座学で使うのは赤い本。
主に鉄砲(上下2連銃)の基本的な取り扱い方を学ぶ。
銃口を絶対に人のいる方に向けてはいけないこと、
発射直前まで用心金(トリガーガード)の中に指を入れてはいけないこと、
銃の分解、組み立て、安全かどうかの確認などなど。



そして実際に、銃を手にして、組み立て、ガタがあるかないかの点検を行うのだ。
初めて手にする、「猟銃」。。
なんだか金属部分がかなり油っぽいぜ。




銃は、元台と銃身そして先台の3つに分解されている。
これをさっき教官がやってみせてくれたように組み立てて、点検して、バラすことをやってみる。




右手に元台(引き金などの機関部とストック部分)を持ち、左手に銃身を持つ。



銃身は30インチで約76センチもある。
巧く取回さないと、机にぶつけてしまいそうだぜ。



そして、元台と銃身を結合するんだけど、教官がやるようにスカッと嵌らないんだこれが。。
何度もガチャガチャやってようやく嵌った。
そして、先台(左手で持つ木の部分)を嵌めて完了!!

おぉ、意外と重い。

銃の先台やら元台をドンドンと叩いてみて、
不振な音があるかないかで、銃にガタがあるかないかを点検する。




そして銃の分解。


トップレバーを右にひねり、銃を折る。
昔、高田馬場のレーザークレーで慣れたもんだ。
スカッと折れるぜ。ぜ。ぜ。。。。

あれぇ。。トップレバーひねったけど、
なんかバネかなんかが固いのか、折れな・・い。

教官は「テコの原理で」って言うけど、
どこが支点でどこが力点なのぉ??




ようやく折れたぁ。
そして、また銃を組みます。これはすんなり。
そして、また銃をバラす。



先台を外し、元台と銃身をバラす。



当然、この間、銃口が人のいる方へ向いていてはいけなしし、
用心金の中に指が入っていたら許されないのだ。



そしてまた同じことを繰り返してみるのだよ。
さっきと違うのは、模擬弾という、火薬の入っていない散弾を装填して、
構え、引き金を引く。そして銃を折り、排莢。



そして、分解結合点検の試験。
これは、今教わったことをやるので楽勝!!




昼食を挟んで次は実技講習と試験だ。
いよいよ、撃てる時が刻々と近づいて来ている。。。

 
 
 
射撃ゲームのように気軽に、そしておしゃれにクレー射撃を楽しもう!
関連記事
TOPクレー射撃を始める!教習射撃当日 座学の部

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
http://fashionableclay.blog.fc2.com/tb.php/9-663cae8a
このエントリーにトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Copyright © クレー射撃をおしゃれに楽しみたい All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。