クレー射撃では重心が大事など、クレー射撃をおしゃれに楽しみたい

スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

クレー射撃では重心が大事

クレー射撃のトラップの場合、構えてからクレーがどっちに向かって出るか分からない。

だから、左右正面どっちに出ても良いような重心の取り方をする。

右利きの場合、左足(軸足)7、右足3が一般的な重心だ。
つま先よりもアゴが前に出ないようにしたい。


気を抜いて撃っている時や、疲れが出てくると、
発射後体重が後ろに乗ることがある。
7:3が3:7とか、ひどい時には1:9なんてことも。

さすがに、ベテランの皆さんはそこまでということはないだろうが、
7:3が6:4や5:5くらいになることはあると思う。


これは、ヘッドアップが原因だ。
頭の頂点の位置を変えないで撃つことができれば、最初の重心バランスを維持することができる。発射に対する衝撃にも十分耐えることができるのた。


この頭の頂点の位置を変えない上へのスイングができないと、バランス的に、上体を後ろに頭半分くらい下げる形でスイングすることになるので、重心が後ろに移動してしまうのだ。


垂直におりていた軸が、後ろに傾くことになる。
当然左右のスイングに対しても軸がずれているので、正しい狙いができなくなるのだ。


また、このちょっとした軸の後傾によって、銃床から顔が離れてしまうことにつながる。
そして概ねクレーの随分上を撃っていることになる。
構えた時と発射の時とで、目の位置が違うので、そうなるのだ。


頭の頂点の位置を変えない上へのスイングができると、ヘッドアップの弊害も、悪い意味での重心移動(スウェー)の弊害も解決できるのではないかな。
 
 
 
※クレー射撃用イヤープロテクターのサイト
「射撃のイヤーマフと耳栓 」
最もリーズナブルなプライスで販売されているショップにリンクしています。

 
 
 
人気ブログランキングに参加しています。良ければクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

射撃競技 ブログランキングへ


にほんブログ村 その他スポーツブログ 射撃へ
にほんブログ村
 
 
 
射撃ゲームのように気軽に、そしておしゃれにクレー射撃を楽しもう!
関連記事
TOP上達に向けてクレー射撃では重心が大事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

先日はアドバイスをありがとうございました!おかげさまで5丁用ガンロッカーを購入できました。警察の家庭訪問にドキドキするレベルで教習にすら至っていませんが、ブログを拝見してイメージトレーニングに励みます♪目下の悩みは「頬が腫れるらしい」コト💧防ぐ方法はあるのでしょうか?
トリ at 2015/09/26(土) 00:25 | URL

トリ様
ガンロッカーよかったですね。
頬が腫れるということについては
下記のページに記述してある通りです。
http://fashionableclay.blog.fc2.com/blog-entry-20.html
教習射撃で教わる通りに構えて、銃床を肩に付けて、そして銃床を押さえ込むように上から頬を落として付けることです。
銃床から頬が離れたり、頬付けが甘かったりすると銃の跳ね上がりを押さえ込めずに腫れたり痣ができたりします。
コールして引き金を引くまで、顔を上げない(銃床から頬を離さない)ことです。
でも大丈夫ですよ。心配しないで楽しみましょう。
at 2015/09/27(日) 21:58 | URL

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
http://fashionableclay.blog.fc2.com/tb.php/38-8697a3dc
このエントリーにトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Copyright © クレー射撃をおしゃれに楽しみたい All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。