50個(2箱)入れのトラップバッグか75個(3箱)入れのトラップバッグか。など、クレー射撃をおしゃれに楽しみたい

スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

50個(2箱)入れのトラップバッグか75個(3箱)入れのトラップバッグか。


50個(2箱)入れのトラップバッグか75個(3箱)入れのトラップバッグか。

どっちを使ったらいいんでしょう。
どっちでもいいんですけどね。
S7200_P3.jpg


トラップ射撃は全てのクレーに二の矢を掛けたとすると、最大で50個消費します。
不発や撃ち直しがなかったとして。

したがって、50個(2箱)入れのトラップバッグで充分なのですが。

1ラウンドが終わると、次のラウンドの準備のために、残った弾の入っている箱をバッグから取り出して、新たに50個(2箱)入れます。

Bクラス以上の射手だと、残った弾は18個近くあります。
だからと言って25個(1箱)だけの補充では不安が残ります。
射撃には余計な不安は禁物ですから、当然この残った弾の入っている箱は、25個入っている箱と入れ替えます。


このとき50個(2箱)入れのトラップバッグではなくて、75個(3箱)入れのトラップバッグではどうでしょうか。

バッグの中には、使っていない25個(1箱)と18個くらいの残弾です。
そこに25個(1箱)補充するだけで済みますね。

そして次のラウンドが終わる。
おそらくまた18個近くの残弾です。
トラップバッグの中にはいくつ弾が残っているでしょうか。
前回のラウンドで残った1箱(18個)と今回のラウンドで残った1箱(18個)の計2箱(36個)です。
これを1箱(25個)にまとめて、余りを二の矢用に左ポケットに入れます。
そしてトラップバッグには50個(2箱)補充します。

というように使い回していくと、75個(3箱)入れのトラップバッグの方が使い勝手がいいような気がします。

1箱(25個)余分に持って歩くと重いという勝手の悪さは、棚に上げて論じました。
 
 
 
※クレー射撃用イヤープロテクターのサイト
「射撃のイヤーマフと耳栓 」
最もリーズナブルなプライスで販売されているショップにリンクしています。

 
 
 
人気ブログランキングに参加しています。良ければクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

射撃競技 ブログランキングへ


にほんブログ村 その他スポーツブログ 射撃へ
にほんブログ村
 
 
 
射撃ゲームのように気軽に、そしておしゃれにクレー射撃を楽しもう!
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
http://fashionableclay.blog.fc2.com/tb.php/35-3081b05f
このエントリーにトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Copyright © クレー射撃をおしゃれに楽しみたい All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。