あと何回(何枚)撃つんだかわかんなくなっちゃうときなど、クレー射撃をおしゃれに楽しみたい

スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

あと何回(何枚)撃つんだかわかんなくなっちゃうとき

あと何回(何枚)撃つんだかわかんなくなっちゃうことありませんか。

先日、試合中にちょうど20枚撃った時に、終わりと勘違いして射面から出て来てしまった人がいました。

スコアボードを見ていれば、そんな間違いはないはずなんですけど。

だけど、自分らしい撃ち方が出来なくなるから、スコアボードは見ないって人も多いですね。

ボードを見ちゃうと、つい点数が気になって、一枚一枚を大事に撃つことよりもあと何点打たなきゃとか、このまま行けば何点だ、なんて考えちゃう。
だからボードを見ないって。

スキートのように1番射台から8番射台まで回って終わるなら分かりやすいんだけど。

そこで今回お伝えしたいのは、残り枚数を弾の数で数える方法です。
今さらって思う人は読み飛ばしてくださいね。

先ず射台に25個入りの箱を2箱持って行きます。一箱は初矢用の25個。
そしてもう一箱は二の矢及び不発や撃ち直し用です。

射台に立ったら、右のポケットに初矢用の箱から5個入れます。1番射台から5番射台までの一周分の5個です。
そして左のポケットに二の矢用の箱から5個+アルファ。
これは1番射台から5番射台までの二の矢の最大数+1ラウンド目であれば試射用、そして不発に備えての+アルファです。
Bクラス以上の射手であれば、+アルファは不用かもですね。

順番が来たら、右のポケットから一つ取り出し初矢の薬室に。
左のポケットから一つ取り出し二の矢の薬室に入れます。

撃ち終わり、初矢のみで撃破なら、余った二の矢用の弾は左ポケットに戻します。

これを各射台で繰り返します。
一周してスタート時の射台に戻って来たら、ちょうど右ポケットは空になっていますから、初矢用の箱からまた5個取り出して右ポケットに補充します。
左ポケットは、二の矢を撃った分あるいは不発などで使った分だけ減っているので、全部で5個になるように補充します。

この繰り返しを行なっていくと、初矢用の箱に残っている弾の数で、残りのクレーの数が分かります。

ねっ、分かりやすいでしょ。
こんな事を教えてくれる先輩も、最近では少なくなってしまいました。
 
 
 
※クレー射撃用イヤープロテクターのサイト
「射撃のイヤーマフと耳栓 」
最もリーズナブルなプライスで販売されているショップにリンクしています。

 
 
 
人気ブログランキングに参加しています。良ければクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

射撃競技 ブログランキングへ


にほんブログ村 その他スポーツブログ 射撃へ
にほんブログ村
 
 
 
射撃ゲームのように気軽に、そしておしゃれにクレー射撃を楽しもう!
関連記事
TOPTIPSあと何回(何枚)撃つんだかわかんなくなっちゃうとき

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
http://fashionableclay.blog.fc2.com/tb.php/34-8dc3974b
このエントリーにトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Copyright © クレー射撃をおしゃれに楽しみたい All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。