クレー射撃のファッションなど、クレー射撃をおしゃれに楽しみたい

スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シューティンググラス(サングラス)3 レンズカラーの効能

ってことで、クレー射撃のシューティンググラスには、クレーを見やすくするためのカラーが用意されています。
sunglass03.jpg

一般的に良く使われているカラーは
・イエロー系
 曇りで背景が暗いときなど、全体的に明るく見え、かつクレーがオレンジの場合非常に見やすくなります。
sunglassY.jpg

・オレンジ系
 クレーがオレンジのとき、よりクレーのオレンジを強調し、焦点を合わせやすくなります。
sunglassOr.jpg

・ブラウン系
 多目的レンスです。まぶしい程明るい時等。
sunglassBr.jpg

そして、最近はマグカラーというのが出ています。
クレーのオレンジが赤く浮き上がって見えます。オレンジ色のクレーが非常に見やすくなります。
sunglassMg.jpg

日によって、射場によって、時間によって、光の加減によって使い分けるので、
各種カラーをセットできるサングラスを選ぶといいと思います。
 
 
 
※イヤープロテクターのサイト
「射撃のイヤーマフと耳栓 」
最もリーズナブルなプライスで販売されているショップにリンクしています。

 
 
 
人気ブログランキングに参加しています。良ければクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

射撃競技 ブログランキングへ


にほんブログ村 その他スポーツブログ 射撃へ
にほんブログ村
 
 
 
射撃ゲームのように気軽に、そしておしゃれにクレー射撃を楽しもう!
スポンサーサイト

シューティンググラス(サングラス) その2


ある時、ある射手から言われたんです。
そのときは、グッチの細いサングラスをしていたんだけど。
「そのサングラスだと、構えた時にフレームが目にかかりませんか?
よく撃てますね」って。

gucci.jpg



ん・・・? フレームが目にかかりませんか?
んんん・・・。



若干・・・かかる。
ってか、いままでのサングラスはみんなフレームが目にかかっていたような気がする。



あっ、それでか・・・。
射撃用のサングラスって、レンズ玉がやたらでかいよね。
そして、ノーズパッドの位置が低くて、レンズの上端が眉より上の方にあるような感じがするのは。
顎を引いて構えた時にも目にフレームがかからないようになっているのね。
(今更何を言っているのか・・・。)

sunglass.jpg


それから、改めていろいろと調べてみましたよ。


実は何のために使うのか。

・紫外線、クレーの破片などからの目を保護する。

 まあこれはね、一応分かっているつもり。


・レンズのカラーによってクレーを見やすくします。


 えっ??
 どういうこと??
 これについてはもう少し調べるか。


どんなのがいいのか。


・テンプル(つる)が細くて、イヤーマフをかけたときに邪魔にならないものがいい。


 ああ、確かにそうだ!
 
 レイバンは問題なかったけど、ファッションブランドのものはテンプルが太いのが多くて、イヤーマフがしっくりこなかったなぁ。痛かったものもあった。
 だからそんなときはイヤーマフじゃなくて、イヤープラグを使ってたんだ。
 


・構えた時に上方視界の良いものがいい。


 おお、これか。あの射手に言われたのは。
sunglass02.jpg

 たしかに自分の持ってるサングラスはみんなフレームが目にかかってしまい、上方視界が良くなかったよね、
 


・ノーズパッドを動かすことで、レンズの上下位置を調整できるものがいい。


 へえぇ、そんなことができるのがあるんだ・・・。


なるほど・・・・。
射撃用には射撃用のメリットがちゃんとあるのね。

ふぅ〜ん。


ってことは、やっぱりファッションブランドのサングラスではあんまりうまくないってことか。
なんだよ・・・。
かっこいいと思ってたのに、チョーかっこ悪いじゃん。



やっぱりスポーツなんだな。
スポーツには、そのスポーツにあったグッズ・ツールがあるってことだ。



ってことで、皆さん、射撃には射撃に適したシューティンググラスがあるのです。
いろんなメーカー、ブランド、種類があるのでじっくり探して、自分の感性にピッタリのものを使いましょう!!


レンズカラーの効能はまた次回に。











人気ブログランキングに参加しています。良ければクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

射撃競技 ブログランキングへ


にほんブログ村 その他スポーツブログ 射撃へ
にほんブログ村

シューティンググラス(サングラス)


射撃を始めた頃、何故かデコットなどのシューティンググラスがあまりかっこ良く見えなかったんだよね。
ファッショナブルじゃないというか。
その割にプライスが高いという・・・。

decot.png


だから、まったく射撃と関係ないメーカーのサングラスを使っていたね。
ファッションブランドのサングラスだったり、スポーツメーカーのサングラスだったり。
でも主に使っていたのは、ファッションブランドのサングラスだね。
rudyProject.jpg

gucci.jpg


今から思うと、射撃にはまったく合っていない。
そして、今だから思えるのだが、全く射撃用としてはかっこ良くないんだ。




眩しさやクレーの破片から目を守るため。とは聞いたことがあったのでサングラスは必要だとは思ってはいたんだけど。
でもね、「トラップの射手はクレーの破片なんて飛んでくるわけないじゃん」とも思っていた。
ところが、ある射場で、隣のスキート射面から破片がバンバン飛んでくることがあってね、やはり目を守るためには必要だと思った。



レイバンの小さめの丸いレンズで、ディープカラーのサングラスを使っていた時。
正面はディープカラーなのだが、サイドから眩しいくらい光が入ってくる。
なので、手作りのサイドバイザーを作って挟み込んでみた。

レイバンサングラス丸




15点そこそこしか撃てない射手が、売れないフォーク歌手のような丸いレンズのサングラスで、サイドバイザーつけて射撃をしている姿を想像してみてください。
かっこ悪いでしょ。
ああ、恥ずかしい!!


そしてある時。。。。続きはまたね。











人気ブログランキングに参加しています。良ければクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

射撃競技 ブログランキングへ


にほんブログ村 その他スポーツブログ 射撃へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

Copyright © クレー射撃をおしゃれに楽しみたい All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。